カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

トップページへ戻る

お待たせしました。半年ぶりの入荷です!

武田屋河内晩柑

いよいよ季節になってきました!

春~夏に食べごろの柑橘【河内晩柑】入荷開始です!

毎年多くのお客様より絶賛を頂く当店一番人気の柑橘です。

これからの季節は国産柑橘が無くなっていき、唯一と言っていい程の希少な柑橘です。

まだ食していらっしゃらない方にご説明~~~~~~~

河内晩柑

河内晩柑とは?

河内晩柑は、熊本県熊本市河内町で発見された自生種で、地名から「河内」と年を越して春を過ぎた夏になって収穫を迎える一番遅い季節の収穫ということから「晩」の柑橘とされ「河内晩柑」と名付けられた。

外観から和製グレープフルーツと称される。名称にもあるように晩生であるが、5月に開花してから翌年の8月や9月まで実がついているという特徴があるikipediaより

お味は?

見た目も似ていますが一番近い事を言えば、グレープフルーツに似ています。

味わいはグレープフルーツの様な独特の苦みもないですし、香り豊かで非常にフレッシュです。手で皮をむけますし、それとは全く違う品種ですのでお飲みいただいているお薬等に対して影響がありません。

あのグレープフルーツをむしると手に付くワックスが気にいなりますし、防腐剤も安心できませんが、武田屋さんの河内晩柑はノーワックス・もちろん防腐剤0で安心です。

武田屋の河内晩柑

最近スーパー等でも見かける機会が増えてきてますが、武田屋さんの物は、【木なり完熟】であり、早く収穫して流通で熟させる物とは違います。

又農薬も減農薬で、牡蠣貝の貝殻を肥料として用いているので果実の味の濃さが違います!

3月下旬から8月上旬まで店頭にて販売

大好評‘はるか’再入荷です!


愛媛蜜柑職人‘武田屋’さんの柑橘‘はるか’再入荷です。

初めはお客様も半信半疑で買っていかれてましたが、ほとんど100%リピートでファンになってくださっています。

今までに食した事の無い香りと味わいが好評です。

石川県内では先ず見かける事の無い新品種でもあります。

武田屋さんはデコポンも作っています。もちろん一般に出回っている物とは比較にならない木成り完熟です。

デコポンは石川県でも多く出回っているため中々お買い上げには至らないので、あえてマイナーな‘はるか’を販売しています。

まだ未体験の方はぜひこの機会に!

ページトップへ